たった3分で丸わかり!白髪隠しランキング!おすすめ5選!

白髪隠しにおすすめの白髪染め(部分染め)をランキングにしました。スティック、スプレー、ファンデーション、マスカラ、刷毛、リタッチなどの口コミも紹介します!
MENU

読者モデルのおすすめ!口コミで話題め白髪かくしBEST5

白髪隠しにもいろいろな種類のものがあります。
最近特に人気が高いものは、スティックタイプの白髪隠しですね。
スタイリッシュですし、持ち運びも簡単ですからね。

 

一見、白髪隠しとはわからないものもあります。
すごくおしゃれなんですね。
白髪隠しのイメージが変わってくるとも思います。

 

とは言っても、人それぞれの好みもあります。
そこで、一般的な白髪隠し選びのポイントをまとめてみました。

 

 

白髪隠し選びのポイント

 

肌・髪にやさしい

白髪隠しは部分的に使うものですが、日々使っていくものです。
毎日使う人もいます。
そのため髪を傷めやすいのです。
肌・髪にやさしいものを選ぶのがポイントです。

 

手軽

出かける前にサッと使いたいですね。
白髪隠しに時間をかけると大きなストレスとなり、面倒になります。
できればワンタッチのものがいいですね。

 

形態

白髪隠しには、マスカラタイプ、筆(刷毛)タイプ、ファンデーションタイプなど様々なものがあります。
使用用途によって使い分けるのがいいですね。
最初は、人気の高い筆タイプがいいと思います。

 

 

白髪隠しランキング

 

白髪隠し選びのポイントをお伝えしましたが、
ここでは、特に口コミで評判の高いものを厳選してみました。

 

利尻白髪かくし

 

 

トリートメントやシャンプーなどでも人気が高い利尻シリーズですが、こちらはスティックタイプになっている白髪隠しです。
ノック式で生え際にしっかり塗ることが出来ますし、手も汚れませんから、お出かけ前にハッと気付いた白髪をぱっと隠すことが出来るので大変利便性に富んでいます。

 


価格 容量 カラー
1,839円 20g ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

 

 

KIWABI(綺和美)

 

 

KIWABIは2014年のモンドセレクションを受賞していることもあり、知る人ぞ知るアイテムとなっています。
ライトブラウンからダークブラウン、ブラックと3色展開になっているので、明るめの色が欲しい人にも嬉しい配慮です。
1本でおよそ100プッシュ出来るのでコストパフォーマンスも上等です。


価格 容量 カラー
3,980円 20g ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック

 

ラサーナヘアカラースティック

 

 

こまめにヘアケアしても、どうしても生え際だけは生えてくるもので、そこが白髪であるとどうも見た目が良くありません。
そこでラサーナヘアカラースティックというラサーナシリーズから白髪隠しがおすすめ。
洗い流し不要で、ドライヤーを使うと速攻で乾きます。お出かけにも持っていくことが出来ますから、旅行など気軽に出かけられます。

 


価格 容量 カラー
1,944円 40g ダークブラウン

 

モーニングレフィーネ

 

 

朝専用という少し変わった白髪隠しがモーニングレフィーネというアイテムです。
付属のコームにクリームを出し、生え際などの気になる白髪を隠すようになっています。
何度もリタッチに美容室に通うのは面倒、コストがかかる、と考えている女性にはオススメですね。
コームタイプなので、若干使い方はテクニックがいるかもしれません。

 


価格 容量 カラー
3,909円 150g ダークブラウン

 

シラガネーゼ

 

シラガネーゼも3代目となりました。
従来の2倍の繊毛力があるので、白髪隠しが落ちにくくなりました。
さらに、乾く早さも3倍に。
忙しい、朝なんかに重宝します。
トリートメント効果もありますので、使うたびに髪に艶がでます。

 

価格 容量 カラー
3,456円 72g モカブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン

 

 

まとめ

白髪染め選びで大事なポイントを、もう一度おさらいしておきましょう。

 

  • 髪・肌に優しい
  • 手軽であること
  • あなたに合った形態

 

これら以外にも、お気に入りのカラーがあるだとか。見た目がかっこいいとか。
白髪隠し選びも意外と奥が深いです。
使ってみてはじめて分かることもあるので、まずは試してみるのが近道かもしれないです。

 

 

 

おわりに

 

いかがでしたか?

 

白髪隠しのメリットは何といっても簡単にできること。
お風呂で髪を洗ったり、すすいだりという行為がまったくありませんからね。
1つだけではなくて、いろいろなシチュエーションを考えて、いくつか白髪隠しを用意しておくとバリエーションが広がりますよ。
肌が弱い人は、アトピーや敏感肌の白髪染めランキングも参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ
MaxLive※マダムライブ統合はコチラ