こんなにたくさんある!白髪隠しの5つの種類を比較!

白髪隠しには、タイプ別にいろんな形状があります。スティックタイプ、スプレータイプ,マスカラタイプ、刷毛(筆)タイプ、ファンデーションタイプ、ウィッグなどなど。ここでは代表的な5つを比較してみました。
MENU

こんなにたくさんある!白髪隠しの5つの種類を比較!

白髪隠しって何?
全体染めの白髪染めと違って部分的に白髪を隠すもの。
白髪染めをしても次々と白髪が生えてきてしまいますので、その部分の白髪を一時的に隠します。

 

 

どんな種類があるの?

 

白髪隠しにも様々な形態があります。
基本的には1日〜数日で色は落ちてしまいます。
中には徐々に色がついていくものもあります。

 

白髪隠しの種類

 

  • スティック(筆、ブラシ)
  • マスカラ
  • ファンデーション
  • スプレー
  • ウィッグ

 

 

それぞれの白髪隠しに一長一短があります。
メリットとデメリットをちゃんと理解して、あなたに合った白髪隠しを選びましょう。

 

 

マスカラタイプ

マスカラタイプの白髪隠しは、数本の白髪に塗るのが向いています。
例えば眉毛とか、ほんの少しの個所を隠したい場合。
逆に、生え際に生えてきた大量の白髪には向いていません。
隠すのに時間がかかりすぎてしまいますからね。

 

マスカラタイプのおすすめ

 

 

朝塗れば、夜まで洗い流さなくてOK!
マスカラタイプだから、細かい部分も塗りやすいです。
簡単に白髪を隠せて、さらに使用するたびにだんだん染まっていくから
次の白髪染めまでのつなぎとして使用できます。

 

商品名:だんだん染まる艶髪ヘアマスカラ
容量:20g
価格:946円

 

 

 

 

筆(刷毛)タイプ

マスカラタイプのように数本の白髪を隠すのは向いていません。
(筆で数本の白髪を塗るのはかなりテクニックがいりますので)
逆に、ある程度まとまった白髪を隠すのに向いています。
時間もかからず、サッと白髪隠しができます。
使うたびに徐々に色がついていくのも特徴の1つです。

 

筆タイプのおすすめ

 

 

使うたびに徐々に染まっていく白髪隠しです。
洗い流し不要、手袋不要ですので、お出かけ前にサッとひと塗りできます。
ノック式ですので簡単に白髪隠しができます。
筆タイプだから、生え際や分け目の白髪を短時間で。
べたつかずにすぐに乾くのもポイントです。
利尻昆布のおかげで髪の毛がつやつやになります。

 

商品名:利尻白髪かくし
容量:20g
価格:1,839円

 


 

 

 

スプレータイプ

その名の通りスプレーを吹き付けるタイプです。
簡単にできる反面、ピンポイントで白髪を隠すのが難しいです。
白髪以外の髪についたりするので注意が必要です。
スプレーが飛び散ってもいい場所でやりましょう。

 

スプレータイプのおすすめ

 


スプレータイプの白髪かくしです。
細かい霧状のスプレーが、すばやく白髪を隠してくれます。
白髪染め特有の変なニオイがしなく、ほのかにいい香りがします。

 

商品名:ホーユー ビゲン カラースプレー 8
容量:82g
価格:536円

 

 

 

 

ファンデーションタイプ

 

ファンデーションは、広範囲に塗れるというメリットがあります。
ポンポンとタッチしていくだけで簡単に白髪隠しができます。
デメリットとしては、塗ってからすぐに触ると色が落ちるのと、塗りすぎると地肌についてしまうことです。

 

ファンデーションタイプのおすすめ

 

気になる部分にポンポンと当てるだけで白髪隠しができます。
手も汚れずにできるのもポイントです。
ファンデーションですが、雨の日でも落ちなくて長持ちします。

 

商品名:ヘアーレーベル
容量:20g
価格:3,000円

 

 

 

 

ウィッグ

 

ウィッグを使うことで簡単に白髪隠しができます。
最近のウィッグはかなり進化してきていますので、かなり自然な仕上がりとなります。
毎回毎回、白髪隠しをするのが面倒な人におすすめです。
ボリュームも簡単に出せるのもメリットです。
デメリットとしては、少し高価なことですね。

ウィッグのおすすめ

 

レディースアデランスのオーダーメイドウィッグです。
女性に幅広く支持されており、ご利用者数35万人突破した人気商品です。
若い人でも、おしゃれでウィッグをつけることが多いです。

 

 

 

まとめ

 

白髪隠しは、人それぞれの白髪の状態で変わってきます。
そこで!白髪の状態別に白髪隠しの選択方法をまとめてみましたので、
参考にしてみてください。

 

  • 数本隠す場合→マスカラタイプ
  • ある程度まとめて隠す→筆タイプ、スプレータイプ
  • 全体的に隠す→ファンデーション、ウィッグ
  • 使うたびにに色がついていく→筆タイプ

 

 

関連ページ

生えるタイプで隠す!白髪隠しにおすすめの帽子は?
白髪隠しにおすすめの帽子を紹介します。ハット、ニット、キャップ、バンダナなど、いろんなタイプがあります。白髪隠しカラーとの併用についても説明します。
そこだけ隠したい!生え際に使える白髪隠しのおすすめは?
口コミ、ランキングサイトで評判の生えぎわに使える白髪隠しを紹介します。スティックタイプ、ファンデーションタイプ、パウダータイプなどなど。
生え際におすすめ!ワンタッチでできる白髪隠しとは?
ワンタッチの白髪隠しを紹介します。口コミやランキングサイトで評判の高いものを厳選しました。
え、眉毛を染める?3分で分かる眉毛の白髪隠し対策!
眉毛から白髪がでたらどうする?眉毛の白髪染め、白髪隠しの方法についてお伝えします。おすすめの白髪隠し、アイブロウなども紹介します。
黒髪を染めたくない!ピンポイントで出来る白髪隠しとは?
ピンポイントで出来る白髪隠しをお伝えします。口コミ、ランキングサイトで評判のものを厳選してみました。
え、そうなの?徐々に染まる白髪隠しのウソ、ホント!
徐々に染まると口コミで話題の白髪隠しとはどんなものか?ここでは、段々と色がつく白髪隠しの秘密について紹介します。
忙しい朝に役立つ!すぐにできる白髪隠しのおすすめは?
生え際などの白髪をすぐに隠せる方法を紹介します。スティックタイプなど口コミ、ランキングサイトで評判のものを厳選しました。
読者モデルのおすすめ!茶色に白髪隠しができるものとは?
白髪を茶色にすることができる白髪隠しを紹介しまsう。ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、キャメルブラウンなど。
白髪隠し「ラサーナヘアカラースティック」を使ってみたよ!
白髪隠し「ラサーナヘアカラースティック」を使ってみた体験談をお伝えします。

白髪隠しの比較

白髪隠しの口コミ

お役立ち情報

白髪隠しの体験談

このページの先頭へ
MaxLive※マダムライブ統合はコチラ