セレブご用達!白髪隠し「KIWABI(綺和美)」を使った体験談!

ネットの口コミで評判の白髪隠し「KIWABI(綺和美)」を使った体験談をお伝えします。
MENU

セレブご用達!白髪隠し「KIWABI(綺和美)」を使った体験談!

 

増え続ける白髪に奮闘する42歳の主婦の体験談です。
白髪が気になりだしたのは36歳ぐらいからです。

 

髪の分け目やこめかみなどに数本映えてきているのを見つけては抜いていました。
しかし、40歳を過ぎてくると白髪の量も増え始めてきて、目立つ白髪を隠すために白髪染めを美容院や自宅でしていました。

 

白髪染めをやると確かに白髪隠しができるのでいいのですが、毎月行うことで髪や頭皮を痛めてしまいます。
ダメージが強いので髪の毛もぱさぱさな状態になってしまいました。

 

そこで、白髪染めをするのは2か月に一度にすることにしたのです。
そうすると、髪の根元の白髪が目立つようになります。
ほんの数ミリから1センチほどですが、たとえ、少なくても白髪があることで見た目年齢が老けて見られてしまいます。
「根元の部分だけ隠せるものはないかな」と思い探していたところ、見えている部分だけを隠す「白髪隠し」があることがわかりました。

 

はじめは、ドラッグストアで購入できる商品を使っていました。
しかし、ブラシが太いのかうまく髪の毛に塗布できなかったり、時間がたつとぽろぽろとつけたものが落ちてきたりしてしまいました。
部分白髪を隠すのは思った以上に難しい作業だったのです。

 

困り果てた私はネット上で「部分白髪の白髪隠]し」と検索キーワードを入力して探してみました。
そこで、利用者の体験談で「使いやすくて染まりやすい」と書かれていた白髪隠し「KIWABI(綺和美)を見つけたのです。

 

 

「KIWABI(綺和美)」の体験談

 

色は黒ダークブラウン、ライトブラウンの三色から選べます。
私は髪の色を少し明るめのブラウンに染めていたので、「ライトブラウン」を使用しています。

 

髪表面に付着するマニュキュアタイプですので、使い続けていても髪の毛が痛む心配がありませんし、
筆タイプなので塗りやすくて、耳のあたりに生える細かい白髪などもしっかりとカバーすることができました。

 

以前、使っていた市販のものはつけるときに液だれなどもしていたのですが、こちらのものは液だれしません。
それでいながらしっかりと染めてくれるのでお勧めです。

 

 

このような太めのブラシのものは、ほかにない商品だと思います。
太めのブラシにより、均等に色が付くので不自然な感じがしません。
こうした、部分隠しの商品は塗布すると、塗布した部分が固まってしまい見た目に、不自然さを感じることもあるのでこうした点も魅力と言えるでしょう。

 

しかも、使いたい量を調節することもできるのです。
こめかみあたりは1回ほどでもいいのですが、髪の分け目などは数回プッシュする必要があり、その都度、カチカチと量を調整することができるのは便利です。

 

つけた後の乾きも早いので忙しい朝の時間でも、鏡を見ながらスタイリングしているときに「あっ白髪だ」と見つけてすぐに対処することができました。

 

 

持続性もあり、朝につければ夜シャンプーをするまで色落ちすることもありませんでした。
当然ですが、シャンプーですぐに落とすことができるのも便利です。

 

私は仕事がら、LEDライトの当たるところで作業することが多く、家では見つからなかった白髪をふとした時に職場で見つけて慌ててしまうこともあります。
そのため、白髪隠し「KIWABI(綺和美)をカバンの中に持ち歩いています。
気になる白髪を見つけたときにすぐにカバーできるようにしているのです。

 

配合されている成分も植物エキスや天然成分由来のものばかりなので、髪にツヤやコシも与えてくれるというメリットもあります。
驚くほどに使いやすくて、カバー力もあるので40代の私にとって手放せないアイテムになっています。

 

 

 

 

 

関連ページ

「利尻白髪かくし」で白髪隠しが楽になった体験談!
ネットの口コミで評判の「利尻白髪隠し」を使ってみた体験談をお伝えします。天然成分も豊富ですし、送料も無料ですよ。
白髪隠しに「モーニングレフィーネ」を使用した体験談!
白髪隠し「モーニングレフィーネ」を使用した体験談をお伝えします。ネットの口コミで評判ですので、おすすめですよ!
POLA「グローイングショット」で白髪隠しをした体験談!
ネットの口コミで評判のPOLA「グローイングショット」で白髪隠しをした体験談を紹介します。

白髪隠しの比較

白髪隠しの口コミ

お役立ち情報

白髪隠しの体験談

このページの先頭へ
MaxLive※マダムライブ統合はコチラ